検定一発合格者が語る、日本語教育能力検定試験 合格法と試験内容

|  ホーム  |  サイトマップ (xml)  |  

日本語教師養成講座 - 通信講座の紹介

通信講座 アルク NAFL日本語教師養成プログラム

下記のような方には、「通信講座 アルク NAFL日本語教師養成プログラム
がおすすめです。

・40〜50万円かけて日本語教師養成講座420時間コースを受けるのは難しいけど、
  10万円ぐらいであれば、なんとか出せるという方
・通学は無理。
・自分のペースで勉強したい
・何から勉強してよいのか全くわからない。

講座の特徴 金額
アルク
NAFL日本語教師養成プログラム



→→ 公式サイトへ
標準学習期間 : 12カ月

教材構成 : コースガイド/テキスト24冊/別巻問題集1冊(CD付き)/CD7枚/DVD1枚/NAFL模擬テスト1回(自己採点式。CD、解答と解説付き)/『月刊日本語』12冊(毎月1冊)/実力診断テスト24回/記述式問題の添削指導2回/修了証(修了時) ※1年間の期間延長(有料)もできます。
98,700円(税込)

日本語教育能力検定試験のための通信講座と言えば・・・!というほど、知名度の高いアルクのNAFL日本語教師養成プログラム。
最新の修了生アンケートでは、検定受験者の2人に1人が合格という すばらしい結果が出ているそうです。 通信で日本語教育能力検定のための勉強をしたい方は一度チェックしてみましょう。

アルク NAFL日本語教師養成プログラムの特徴

NAFL日本語教師養成プログラムを受講の検定試験を受験した方だけでカウントしたところ、2人に1人が合格!

「日本語教育能力検定試験」の出題範囲を漏れなくカバー

学習の中心は、日本語教育界の最前線で活躍する一流講師陣執筆による24冊のテキスト。
また、NAFLのテキストは、難しい専門用語もできるだけわかりやすく解説。日本語教育の知識がまったくないという方でも無理なく読み進めることができます。

聴解問題や学習者の発音の特徴などは7枚のCD、
「日本語教育実習」ではDVDで具体的な教室活動をシミュレーションも!

聴解問題や学習者の発音の特徴などは、耳からも理解できるように7枚のCDで学習。また、テキスト第18巻「日本語教育実習」に対応したDVDでは、具体的な教室活動をシミュレーションできます。

サポート体制も充実!

・テキストの内容に関する質問を専用用紙かメールでできます。専門スタッフが個別に回答!!
・「文法/音声」「記述式問題」など、分野別の試験対策セミナーの実施など生の講義を受講できるイベントを数多く開催
※イベント・セミナーなどは別料金で、参加は任意

・10月の検定試験に向けNAFL受講生が集い、試験日まで残りの時間を使った有効な学習法、検定合格のコツなどのレクチャーを受け、決意を新たにする「決起集会」もあり!
・もちろん、NAFLを受講して、みごと検定試験を突破した皆さんをお祝いする、合格祝賀パーティーも開催!

・NAFL受講生・修了生対象、アルクとカイ日本語スクールが提携して実現した特別実習プログラムもあり。
※受講料は別料金で、参加は任意です。

→→ アルク NAFL日本語教師養成プログラムの公式サイトへ

↑ ホームへ戻る